Sou - Mr. Fixer Lyrics | ID: INVADED OP


Sou - Mr. Fixer 歌詞 

Sou – ミスターフィクサー 歌詞

Title: Sou - Mr. Fixer Lyrics | ID: INVADED OP 
Album: Mister Fixer - Single
Release date: 2019
Composer: 神谷志龍
Lyricist: Sou・RUCCA
TV Anime "ID: INVADED" Opening Theme

Information





LYRICS

|| KANJI

今夜も空中遊泳「アンタも偽善者かい」
正義が何だって 仕立てあげりゃいい
終わらぬハイドアンドシーク「ジキルは何処だ」
食傷して嗤った 声も無いまま

また代わり映えもない薄汚れた天井
この掌(て)を伸ばしてしまえば
永久に触れられぬ程の隔たりだと
絶望を味わうんだ

まだ視続けてたい 白昼夢であるほど
不可逆性の結晶
そんな矮小な現象
ID乱してショートさせる運命(アイロニー)

君が誰か、僕が誰か。
「騙してよ」

代償 後悔 感情論 世界が揺れる
取り留めない反動で 凛と堕ちていく
能動で生きているの? 生かされているの?
悪夢の肯定だろう Mr.フィクサー

欠陥だらけの少年も 誰も皆
狂った捜査線上で ただ踊っている
終わらぬハイドアンドシーク「ジキルは何処だ」
完成だなんて ずっとさせないで
正解(こたえ)を壊した…「赦してよ」

完成間近の劇場 予感通りの空虚
あと1シーンが足りない
本当に知らなかった?気付いていたんじゃないの?
傷付くのを怖れたんだ

チグハグな不感症 亜空間を舞うほど
見失っていく国境
消え入りそうな回顧
そっと流して消灯… 透明な涙

現在(ここ)が何処か、明日が何処か。
「暈(ぼか)してよ」

対称 偶像 有神論 理性が揺れる
欠けた世界の中心で 愛が吠(ほ)えている
本能で信じているの? 擦り替えているの?
両唇(りょうしん)の暴走だろう Mr.フィクション

血管の透けた表情で ひとは皆
賽(さい)を投げたのなら 血を好むから
このまま最後まで隠れたい

「嗚呼 もう ねえ誰かと
傷付け合わないように 生きていたいだけ」
そう 虫唾(むしず)が奔(はし)るようなこの科白(せりふ)
それでも 居たい 闇のなかに
もう少しだけで 何か見つけれる
根拠ない確信があるから

何時だって

代償 後悔 感情論 世界が揺れる
取り留めない反動で 凛と堕ちていく
能動で生きているの? 生かされているの?
悪夢の肯定だろう Mr.フィクサー

欠陥だらけの少年も 誰も皆
狂った捜査線上で ただ踊っている
終わらぬハイドアンドシーク「ジキルは何処だ」
完成だなんて ずっとさせないで
正解(こたえ)を壊した…「狡いだろう?」

|| ROMAJI

kon’ya mo kuuchuu yuuei‘ anta mo gizen-sha ka i’
seigi ga nan da tte shitateagerya ii
owaranu haido ando shiiku‘ Jikiru wa doko da’
shokushou shite waratta koe mo nai mama

mata kawaribae mo nai usuyogoreta tenjou
kono tenohira ( te) o nobashite shimae ba
eikyuu ni furerarenu hodo no hedatari da to
zetsubou o ajiwau n da

mada mitsuzukete tai hakuchuu yume de aru hodo
fuka gyakusei no kesshou
sonna waishō na genshou
ID midashite shouto saseru unmei( aironii)

kimi ga dare ka, boku ga dare ka.
‘ damashite yo’

daishou koukai kanjou ron sekai ga yureru
toritomenai handou de rinto ochite iku
noudou de ikite iru no? ikasarete iru no?
akumu no koutei darou Mr. fikusaa

kekkan-darake no shounen mo dare mo mina
kurutta sousa-sen-jou de tada odotte iru
owaranu haido ando shiiku‘ Jikiru wa doko da’
kansei da nante zutto sasenaide
seikai ( kotae) o kowashita… ‘ yurushite yo’

kansei majika no gekijou yokan touri no kuukyo
ato ichi shiin ga tarinai
hontou ni shiranakatta? kizuite ita n ja nai no?
kizutsuku no o osoreta n da

chiguhagu na fukan-shou a kuukan o mau hodo
miushinatte iku kokkyou
kieiri sou na kaiko
sotto nagashite shoutou… toumei na namida

genzai( koko) ga doko ka, asu ga doko ka.
‘ kasa ( boka) shite yo’

taishou guuzou yuushin ron risei ga yureru
kaketa sekai no chuushin de ai ga ( ho) ete iru
honnou de shinjite iru no? surikaete iru no?
ryou kuchibiru ( Ryou Shin) no bousou darou Mr. fikushon

kekkan no suketa hyoujou de hito wa mina
Sai( sai) o nageta no nara chi o konomu kara
kono mama saigo made kakuretai

‘aa mou nei dare ka to
kizutsukeawanai you ni ikite itai dake’
soo mushi tsuba ( mushizu) ga ( hashi) ru you na kono serifu( serifu)
sore de mo itai yami no naka ni
mou sukoshi dake de nan ka mitsukereru
konkyo nai kakushin ga aru kara

itsu da tte

daishou koukai kanjou ron sekai ga yureru
toritomenai handou de rinto ochite iku
noudou de ikite iru no? ikasarete iru no?
akumu no koutei darou Mr. fikusaa

kekkan-darake no shounen mo dare mo mina
kurutta sousa-sen-jou de tada odotte iru
owaranu haido ando shiiku‘ Jikiru wa doko da’
kansei da nante zutto sasenaide

seikai( kotae) o kowashita… ‘ zurui darou? ’