SKY-HI – What a Wonderful World!! 歌詞 - AnimesLyrics

Home Top Ad


Thursday, November 22, 2018

SKY-HI – What a Wonderful World!! 歌詞


SKY-HI – What a Wonderful World!! 歌詞
アルバム/ Album: JAPRISON
作詞/ Lyricist: SKY-HI
作曲/ Composer: SKY-HI
発売日/ Release date: 2018年12月7日
Language: 日本語/ Japanese

なんとも世知辛く 見ざる言わざる聞かざる
今日もプラスチック製の日が差す
正解なんてそこにはなく

ワードローブにかかる相応しい自分を着飾る
レインコートも無しで飛び込む視線の嵐
「人並み」をカタに
自由を払う、嘘みたいな本当の話
ハロー・グッバイ こちら檻の中
不恰好な声が 傷だらけで転がった
ハロー・グッバイ カギは手の中

この監獄の世界を抜けた先で会おう
なぁなんであいつらはフリーズしてる様子だ?
あ、いやポーズか?悪かった、お上手だ
指示がない恐怖が 縮こまるソースだ
僕等二本の足で立つボンクラ
ここで必要なのは媚びと愛嬌
時にはカラダすら交渉の材料

まぁ大丈夫、払うのはちっぽけな代償
そのココロ一つ売れば何も問題ないよ
それはそうとまたこの僕と来たら
しょうこりもなくしょうもない歌を歌うんだ

看守が睨んだ
“自由も愛もここには必要ないさバーカ”
変わらずここは忙しない
でも心まで縛らせやしない
鎖に繋がれうなだれていたって生きてるだけ大したもんだって My man, My babe
生じっか脳みそなんてもんがある分悩んでる 僕と君に幸あれ
ハロー・グッバイ まだ夢の中
不感症な自由が 不安を連れてやってきた
ハロー・グッバイ ドアは開いたんだ
この不寛容な今を 踊る鳥になろう
俺は誰かの敵か?
それか誰かのメシア?

その耳澄ませて皆
愛を一つ持ってきた
ハロー・グッバイ こちら檻の中
不恰好な声が 傷だらけで転がった
ハロー・グッバイ カギは手の中
この監獄の世界を抜けた先で会おう