Kushiki Meguri wa Iki na En Lyrics | Zoku Touken Ranbu: Hanamaru ED 3 - AnimesLyrics

Home Top Ad


Thursday, January 25, 2018

Kushiki Meguri wa Iki na En Lyrics | Zoku Touken Ranbu: Hanamaru ED 3



Kushiki Meguri wa Iki na En Lyrics | Zoku Touken Ranbu: Hanamaru ED 3
奇しき巡りは粋な縁/Kushiki Meguri wa Iki na En
燭台切光忠(佐藤拓也)、大倶利伽羅(古川慎)、太鼓鐘貞宗(髙橋孝治)/Shokudaikiri Mitsutada (Takuya Satou), Ookurikara (Makoto Furukawa), Taiko Kanesadamune (Koji Takahashi)
アニメ/Anime
ED 3/Ending
続「刀剣乱舞-花丸-」/Zoku Touken Ranbu: Hanamaru
Release: 2018.01.24
Lyrics: eNu
Composition: Tetsuya Shitara
Arrangement: Tetsuya Shitara


KANJI

手をかけて一途なほど 流した汗が光る
(エンヤーハイ! ヨーイヤナー)
愛情を込めれば
ほら応えてくれる そのぶんだけ

力強く己を鼓舞するように 嗚呼
「うんうん、その調子だよ」
「ひゅ~!伽羅カッコいい!」
「…ッ」
小粋な台詞で酔わせりゃ豊饒
赤く染めて

春夏秋冬彩り 誼をさあ結ぼうか
笑い合い語らえ お催合いで赴くまま

目もあやな佇まいに 互いを比べ見れば
(エンヤーハイ ヨーイヤナー!)
飛び抜けて我先にと競うよ
負けちゃいられないさ

天翔ける龍の姿と重ねて 嗚呼
「おおっ、ノッてきた!」
「楽しいねぇ」
「…慣れあうつもりはない」
小洒落た身嗜みだって上等
派手に決めて

日頃より手抜かりなく 着こなしはお手の物
立ち振る舞いならば 想像をこえて魅せよう

たわわに実り育て 余さずもらおう
そつなくこなしてゆけ 手練れの伊達者

瞬く間にすぎてゆく たそがれに並ぶ影
取り留めないことや 冗談まで味わえたら
春夏秋冬彩り 誼をさあ結ぼうか
笑い合い語らえ お催合いで赴くまま

ROMAJI

te wo kakete ichizu na hodo 
nagashita ase ga hikaru 
(eiya hai) (yoi ya na~) 
aijou wo komereba hora 
kotaete kureru sono bun dake 

chikaradzuyoku onore wo kobu suru you ni 
(un un sono choushi da yo) 
(hyuu kara kakkoii) 
koiki na serifu de yowaserya 
houchou wo akaku somete 

shunkashuutou irodori 
yoshimi wo saa, musubou 
waraiai katarae 
wo moyai de omomuku mama